『褥瘡専門薬剤師』の展望「将来的に専門医療機関連携薬局の新しいカテゴリーになりたい」日本褥瘡学会 理事 小黒佳代子氏|ドラビズ
«  ありがたいです。「タイミングもよかったのです。今春の診療報酬改定で褥瘡対策(入院基本料等の施設基準)に薬剤師も関わることが明文化されました」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています