«  すしざんまい、涙の撤退の案件。「場外施設の整備・運営事業者は14年の公募で、『すしざんまい』を経営する喜代村と大和ハウス工業に決まったが、両社がその後辞退した」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています