«  興味あり。あとで試す。「あくまでもコンシューマー向けの手軽なツールとして、企業向けの『ハングアウト』と併存する」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています