«  ここ数年で最も有力と聞いていたが。「Vやねん村上春樹」「もはや村上春樹よりさだまさしのほうがノーベル賞に近いのではないか」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています