«  デザインの基本を考える上で、勉強になります。「デザインという活動を理解するには、デザイン行為を目的と手段に分解して考える方がよさそうです」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています