≫  未来で待ってる。「人間が義手や義足を自分の手足のように使えるようになるのも、それほど遠い先ではないだろう」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています