«  今後に注目かな。「創作の天才を社内に迎え、コミック部門も手に入れる形で全ての権利を手に入れるというのは良いアイデア」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています