«  これは期待感ある。「EMS(国際スピード郵便)と国際eパケットの2種類の配送手段を選択することが可能になる。国際eパケットはEMSよりも約30%安価な配送手段」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています