«  小林製薬さんのわかりやすさという強み。「中国で医薬品を販売するため、現地メーカーのM&Aを目指している。2年後までには実現させたい。インバウンド需要が投資を進める後押しになった」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています