«  ファンタジーにあらず。「確かな支えとなるように、木は両岸に植えられる。そして、15年から30年ほどをかけて、竹製の仮の足場に沿ってその根を這わせ、橋をかける。やがて根は絡まり合って太く強くなる」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています