≫  つい5や10でやってしまう…。「デザインのその先にあるスーパーデザインを生み出すための新しいパーツのひとつとして、今回のプロセスを含めていただけたら」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています