«  MAIMON GINZAで。「生牡蠣は産地によってそれぞれ特色があります」「普段なかなか味わうことのできない生牡蠣の魅力を堪能してみては」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています