«  A/Bテストは大規模にやらない。「徐々に適用するユーザーを増やしていきます。最終的に、数値が少しでも改善していれば、その手法を採用」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています