≫  仮に保管地があったとしても、分解&輸送費の持ち出しが厳しそうだな…。「機体は、現在、飛べない状態で、国土交通省は、今回、売却先が決まらない場合、スクラップとなる可能性もある」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています